自殺未遂を繰り返す人たち・・・。残される家族の事も考えよう!生きていればいい事もあるよ(*^。^*)

自殺未遂を繰り返す人たち・・・。残される家族の事も考えよう!生きていればいい事もあるよ(*^。^*)

私は、救急外来で働いています。
先日、思わず目を背けたくなるような患者さんが来ました。
その方は、手首にはリストカットの跡がいくつもあって、自殺未遂を繰り返しているという事がすぐにわかりました。
その方は、なんと、切腹をしていて、酷い状態で病院まで歩いてきたんです。
私は、何とか診察の介助を続けたんですが、その方は、何度も死のうとして、でも死に切れなくて、、、と話していました。
その患者さんは、手首と腹部の縫合をした後に、精神病院へ転院となりました。

この病院では、軽度の精神疾患しか受け入れていないんです。
自殺未遂を繰り返している方は、閉鎖病棟が必要となる為、専門の精神科病院に転院してもらっています。
実は、救急外来には、このような患者さんがとても多いんです。

生きるという事は簡単な事ではありません。
これは、誰もが思う事です。
どんな人も、悲しみや苦しみを抱えて生きています。
そして、それらを乗り越える事で、幸せを感じる事ができて、それを生き甲斐として生活しているんです。
人それぞれ、苦しみや悲しみというのは異なりますけど、生きていれば、必ず救われる時が来ると思うんです。
自殺なんかして命を落としてしまったら、取り返しがつかないと思います。
なにより、残された家族がどんなに悲しむか、それを考えるべきだと思います。

生きていると、悲しい事や辛い事、苦しい事は沢山あります。
でも、生きていれば必ず幸せが訪れます。
どんなに大変な状況に陥ったとしても、必ず乗り越える事ができると思うんです。
命を失ってしまったら、二度と戻る事はできません。
そんな事をしたら、残された家族は一生悲しみ続ける事になってしまいます。
生きていれば、必ずいい事はありますよ。

2014年6月18日|