看護師転職の時には戸惑う事

看護師転職の時には戸惑う事

就職難と言われている時代でも、看護師の仕事がないという事はあまずありませんよね。
看護師不足が相変わらず続いていますから、どこの職場でも、一人でも多くの看護師を確保しようと大変です。
その為、福利厚生や給料面で、かなり優遇されている職場もありますよね。

でも、いくら看護師の資格を持っていると言っても、どの職場に行っても通用する、というわけではないんですよね。
看護師の仕事というのは、病院やクリニック、それに介護施設によって、業務内容にかなりの違いがあるので、
人それぞれ、向き不向きがあるんです。
例えば、病院と介護施設とでは、目的自体が違うので、看護師としての対応の仕方も違うんです。

それに、一番問題なのが、職場の人間関係ですよね。
看護師の職場は、女性がほとんどです。
だから、今でも、お局様が幅を利かせていたり、イジメや派閥がある職場が沢山あるんです。
業務がいくら大変でも、人間関係が良い職場だったら、助け合って働く事が出来ますよね。
でも、人間関係が悪い職場は、精神的なストレスがとても大きいんです。
転職の時に戸惑うし悩むのは、やっぱり人間関係だと思うんです。
こればかりは、なかなか事前に確認する事ができませんよね。
実際に働いてみてわかるといったケースがほとんどです。

転職に失敗しない為には、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします。
職場の人間関係や内部事情など、知りたい情報を事前に調査してくれるんですよね。
だから、転職してから、あ〜失敗だった、という事がないんです。
ブランクのある看護師の場合は特に、看護師求人情報サービスを利用して、プリセプター制度など、
復職支援が整っている職場を探す事をお勧めしますね。

2014年10月 7日|